新しい計画

新しい計画

聖書のみことば: 出エジプト記3:1-10 | 一年で聖書を: Ⅰ列王記3-5 ; ルカ20:1-26

すると主の使いが彼に、現れた。柴の中の火の炎の中であった。よく見ると、火で燃えていたのに柴は焼け尽きなかった。出エジプト記3:2

考古学者のワーウィック・ロドウェル博士は、引退の準備をしている時に、英国のリッチフィールド大聖堂で重大な発見をしました。建築業者が工事前の発掘作業のために床を慎重に掘っていたときに、1,200年前のものと思われる大天使ガブリエルの像を発見したのです。博士の引退は延期され、新たな興奮に満ちた多忙な人生が始まりました。
モーセの人生が劇的に変わったのは、80歳の時でした。彼はエジプトの王女の養子でしたが、自分がへブル人であることを忘れたことはなく、同胞が虐待されるのを見て激怒し、エジプト人を殺してしまいました(出2:11-12)。そして、それを知ったパロに殺されることを恐れて、ミデヤンの地に逃れ住みました(13-15節)。 40年後、義父の羊を飼っていた80歳のモーセの前に、主の使いが現れました。聖書はそれが「柴の中の火の炎の中であった。よく見ると、火で燃えていたのに柴は焼け尽きなかった」(3:2)と語ります。神はこの時、イスラエル人をエジプトの奴隷状態から解放するように命じられました(3-22節)。 今、神はご自身の大きな目的のために、あなたをどう召しておられますか。あなたの人生に、どんな新しいご計画を立てておられるでしょう。

モーセの召命から学べることは何ですか。神が人生に新しいことをなさる、という真理に心を開くことが、なぜ大切なのでしょう。

聖なる神よ、私は改めて人生のすべての日々をあなたにささげます。

日本におけるキリスト教 Christianity in Japan

聖書に関する質問の答え. カルヴァン主義(カルヴァンしゅぎ、Calvinism)とは、すべての上にある神の主権を強調する神学体系、およびクリスチャン生活の実践である。 宗教改革の思想家ジャン・カルヴァンにちなんでカルヴァン主義と名づけられている。このプロテスタントのキリスト教は、改革派の伝統、改革派信仰、改革派神学と呼ばれる。